アダルト(エロ)VR動画を見るために必要な物まとめ

VRゴーグルを付けている男性

VR動画を知って「エロ動画をVRで見たい!」と考えた人は多いはず。
しかしVR動画は普通の動画と違って、見る方法が少し特殊です。

「スマホでVR動画を見ることは出来るのか?」
「VR動画を見るためには何を用意する必要があるのか?」

そういった疑問に答えるために、今回は「VR動画を見るための方法」や「必要な物」を紹介します。

エロVR動画の無料サンプルなら HBOX・DMM・AdultFestaでキマリ! 各サイトのサンプルを見る方法をまとめました

↓HBOX↓

↓DMM動画↓

↓AdultFesta↓

VR動画を見る方法

VR動画を見る方法は大きく分けて2つあります。

1つはスマートフォンで見る方法
2つはパソコンで見る方法

オススメは「スマートフォンでVR動画を見る方法」ですので、まずはスマートフォンを使って見る方法を紹介します。

スマホでVR動画を見るには?

スマホを使ってVR動画を見ようと考えている人は、必ずチェックすべき機能が「1つ」あります。

その機能とは、ジャイロセンサー機能です。

ジャイロセンサーは「傾きを感知する機能」で、VR動画ではジャイロセンサーを利用して、上下左右へ視点を移動させています。

ジャイロセンサーが無いと、VR動画自体を見られないわけではありません。
その場合はVR動画としてではなく、視点の変わらない「ただの動画」として見ることになります。

ジャイロセンサーの有無を確認する方法は色々ありますが、ネットで検索するのが手っ取り早いですね。

iPhoneもAndroidも大半のスマートフォンは、ジャイロセンサーが搭載されています。
「自分の機種名 ジャイロセンサー」と検索すれば、答えが見つかります。

安価なスマートフォンや特殊なスマートフォンには、ジャイロセンサーが搭載されていないことが多いでしょう。

必要なもの

スマホでVR動画を見るには、どのような物が必要になるのでしょうか?

VRゴーグル(VRメガネ)

まずはVRゴーグルが必要になります。

VRゴーグルとは、スマホを「ヘッドマウントディスプレイ」として使用するためのゴーグルで、別名「VRメガネ」とも呼ばれています。

スマホをVRゴーグルに固定することで、顔の動きに合わせて視点を動かすことができます。

VR動画には左右2つに分かれている動画もあり、VRゴーグルのレンズを通すと「3D」で見ることができます。

見た目がかなり豪華なVRゴーグルが多いですが、実はそこまで高い物ではありません。
3,000円台でも十分な機能を備えたゴーグルが購入できます。

アプリ

VR動画を見るためには専用のアプリをインストールする必要があります。
アダルトVR動画の場合は、動画サイトごとにプレイヤーが用意されていることが多いです。

VR動画を見るアプリ自体は、殆どの場合無料です。

コントローラー

Bluetoothでスマホを操作できるコントローラーもあります。

スマホの操作をするために、VRゴーグルからスマホを取り外す必要があります。
しかし、このコントローラーがあれば、装着したまま操作が出来るのです。

ただしiPhoneは、音量調整くらいしかできないものが多いようです。

コントローラーは必須ではありません。

VRゴーグルは必須?

VRゴーグル
VR動画を見るためにはVRゴーグルが必須です。
スマートフォンだけがあっても、画面は飛び出しませんし、立体感も出ません。

「VR動画を見る」だけであれば、手で持って角度を変えれば良いですが、
アダルトVR動画ということを考えると…できれば両手が使える状態で見たいですね(笑)

そもそもVRゴーグルを使わなければ、立体感や躍動感は一切ありません。
ですのでVR動画にこだわる必要はなく、普通の動画で十分です。

またVR動画には180度・360度・3D動画と種類がありますが、3D動画だけはレンズを通して見る必要があります。

VRゴーグルをつけることで、3D動画では奥行きを感じられます。
よりリアルなVR体験を求めるなら、ゴーグルが必要なのです。

2000円~3000円程度のVRゴーグルで問題ありません。
ハイスペックで高級なVRゴーグルは後からの購入で構いません。

PCでVR動画を見るには?

PCでVR動画を見るにはどうすれば良いのでしょうか?

PCでVR動画を見るには、専用のディスプレイイ(後述するHMDのこと)が必要です。
PCのみでVR動画を再生することもできますが、カーソルで方向をクリックして、視点を変えなければなりません。

おそらくそんなVR動画は誰1人求めていないはずです(笑)
ですので、専用のディスプレを用意しましょう。

パソコンでVR動画を見るために、必要なものを記載します。

必要なもの

PCでVR動画を見るために必要な物は下記の通りです。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)

HMD
まずヘッドマウントディスプレイ(HMD)が必要です。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)は、頭に装着するディスプレイです。
傾きを感知するシステムが搭載されており、PCから出力されたVR動画を再生できます。

現状HMDは、かなりスペックの高いPCでなければ使えず、またHMD自体の値段も数万円からと高価です。

今後PC側に要求されるスペックは、どんどん上がることが予想されます。
PCを買い換えるときに、対応しているHMDを確認するのが良いかもしれません。

ヘッドマウントディスプレイとVRゴーグルの違い

VR
ヘッドマウントディスプレイ(HMD)とVRゴーグルにはどのような違いがあるのでしょうか?

大きな違いは、ディスプレイにあります。
VRゴーグルのディスプレイはスマホのディスプレイを利用しますが、HMDはディスプレイが内蔵されています。

そして価格にも違いがあります。
VRゴーグルは、「HMDの一種類」として分類されます。
HMDの中でもVRゴーグルは安いのですが、PC用のHMDは高いのです。

HMDを検索したときに、数千円から数万円まで価格に差があるのは、VRゴーグルとHMDが表示されるからです。

さらに使い心地にも違いが。
VRゴーグルにセットするスマホは、端末によって画面サイズが違います。
特殊なサイズのスマートフォンでは違和感を感じる可能性があります。
(iPjoneやギャラクシーなどの人気機種では違和感は感じません)

その点HMDは、内蔵されているディスプレイに依存しますので、違和感は感じません。

まとめ

PCでVR動画を楽しむためには数十万円単位の出費が必要になります。

しかしスマホなら、数千円で必要なものが揃います。
(VR動画アプリは無料ですし、コントローラーは必須ではありません。)

数万円もHMDに使うのであれば、そのお金を「VR動画」の購入に当てた方が良いですね。
DMM動画やAVVRでは動画が一つ1,000円ほどで販売されているので、少なくとも10本は購入できます(笑)

ですのでVR動画を見るのであれば、パソコンよりもスマートフォンの方がオススメです。

価格の安いゴーグルは、レンズの解像度が低い場合があります。
最初は安価なVRゴーグルを購入しましょう

安価なVRゴーグルでVR動画を堪能して、楽しさが分かってから、ハイスペックなVRゴーグルに移行するのが良いですね。

エロVR動画の無料サンプルなら HBOX・DMM・AdultFestaでキマリ! 各サイトのサンプルを見る方法をまとめました

↓HBOX↓

↓DMM動画↓

↓AdultFesta↓