VR対応アプリおすすめ5選!

VRアプリ

VRゴーグルを手に入れたら「VRに対応しているアプリで遊んでみたい!」と考える人が多いと思います。

しかし最初はどのアプリをインストールしようかすら悩んでしまうもの…。

そんな人のために、VR初心者にもおすすめのアプリを管理人が紹介していきます!

VR対応アプリ-Android版-

Lost In The Kismet

Lost In The Kismet
VR対応の脱出ゲームです。360度を隅々まで調べて謎解きやパズルをおこない、脱出を試みます。

視点を合わせるだけで調べたり物を動かしてくれるので、画面をタップする必要がありません。

謎解きの難易度も低いので、VRゲームを初めて体験する人におすすめです。

最初にVRゴーグルにセットするか選択できますので、VRゴーグルを持っていなくてもプレイすることができます。


アプリ名:Lost In The Kismet
対応:Android
価格:無料
ダウンロード:Google Store

Sea World VR2

Sea World VR2
シュノーケリング系のアプリです。

タイトル画面の次に「3D」「3DVR」「Ocean animals」と選択する画面が表示されます。

「Ocean animals」で広告動画を見ることで、好きな生物を観察することが可能になります。

シュノーケリング中の息遣いや水中でのゆっくりした動きが再現されていてとてもリアルなアプリです。

癒やされたい人は、寝ながら眺めているだけでも楽しめます。


アプリ名:Sea World VR2
対応:Android
価格:無料
ダウンロード:Google Store

SRMフィットネスVR~ショウ子とトレーニング~

SRMフィットネスVR~ショウ子とトレーニング~
「スーパーリアル麻雀」のヒロインの一人、ショウ子と一緒にトレーニングするアプリです。

ただ一緒にトレーニングするだけなのかと思ってプレイしてみたらビックリ!スカートが捲れていたり、水着に着替えてもらってトレーニングさせることができます!

たぶんこれならトレーニング頑張れますよ、コンセプトが素晴らしいです(笑)

着替えは「トレーニングウェア」「制服」「水着」の3種類から選択することができます。

トレーニング内容は「腹筋運動」「背筋運動」「腕立て」「スクワット」の4種類、用意された難易度で回数を選択できます。

ちなみに角度を変えるだけでカウントしてくれるほど甘くはないようです。


アプリ名:SRMフィットネスVR~ショウ子とトレーニング~
対応:Android
価格:無料
ダウンロード:Google Store

VR MMD 初音ミク ハコスコ対応 二眼

VR MMD 初音ミク ハコスコ対応 二眼
の前で初音ミクが歌と踊りを披露してくれます。画質モードはLowとHighの2種類ありますが、Lowの方が滑らかに動きます。

タップで視点が変わりますので、最初にどの視点で見るのかを決めてからVRゴーグルにセットしましょう。

曲はWAVEFILEの1曲だけですが、初音ミクVRがどこまで進化しているのかを体験する良い機会になると思います。

曲が終了すると初音ミクも停止するのが少しシュールです(笑)


アプリ名:VR MMD 初音ミク ハコスコ対応 二眼
対応:Android
価格:無料
ダウンロード:Google Store

VR対応アプリ-iPhone版-

なごみの耳かきVR

なごみの耳かきVR
VR空間でなごみちゃんに耳かきをしてもらうVRアプリです。ついに二次元の女の子に膝枕されながら耳かきをしてもらえる時代が来ました。

もちろん膝に向かって横にならないと耳かきが始まらないのですが、これがなかなか難しい(笑)

慣れるまでは膝枕にたどり着くまで時間がかかるかもしれません。

耳かき音が再現されており、イヤホンを付けているとかなりリアルです。

また、話しかけられると耳元で囁かれているみたいなのですごくおすすめです。


アプリ名:なごみの耳かきVR
対応:iOS
価格:無料
ダウンロード:App Store

まとめ

アプリの中には広告動画を再生するものがありますが、VR系のアプリでは20~30秒と長めの広告動画が再生されます。

どのアプリでも広告動画の再生が終わったら×をタップしないと消すことができないので、毎回VRゴーグルを外すのが手間になる印象でした。

ただ、広告動画が再生されるのはメインコンテンツが始まる前か後だったので、その間にVRゴーグルにセットすればそれほど気にならないと思います。