VRエロ動画の魅力とは?VRエロ動画がリアルすぎる!

VRエロ動画の魅力

VRエロ動画を体験した人は、

「本当に目の前にいるみたい」
「風俗に行かなくなった」
「セックスの練習になるかも」

などなど、VRエロ動画に対して高評価を持つ傾向があります。

VRを一度体験すれば凄さがわかるのですが、その一歩を踏み出せないでいる人は少なくないでしょう。

そんな人のためにVRエロ動画の魅力を紹介します。

VRエロ動画の魅力

VRエロ動画の魅力は、実際に体験するまでわからない!

ということで、実際にVR動画を使った感想をまとめてみました。

本当にセックスしているかと思うほどリアル

VRエロ動画の魅力は、何と言ってもリアルさですね。

オナニー動画なら、本当に目の前でオナニーしているかのような動画が見られます。

騎乗位や対面座位なんてすごいですよ?

VRエロ動画は顔の動きに合わせて視点が動くので、実際に自分がその場にいるかのような錯覚を起こします。

映像のフィニッシュに合わせてイケば最高です(笑)

普段できないようなプレイが体験できる

VRエロ動画であれば、そのリアル故に普段できないようなプレイが体験できます。

例えば漫画喫茶でオナニーしている女性を覗いてみたり、更衣室を覗いていたら逆レイプされたり、はたまたマジックミラー号の中でセックスしたり。

普段は見ないようなジャンルの動画でも、VRで見ると興奮できるかもしれないですね。

新境地が見つかるかもしれません(笑)

現実では体験できないからこそのVR(バーチャルリアリティ)ですよ!

動画に連動できるオナホがある

VRエロ動画に連動できるオナホが発売されています。

連動できる動画は「+1D」に対応していなければならないのですが、映像に連動するオナホ…一度で良いから使ってみたいですね(笑)

当サイトで「A10サイクロンSA」をまとめているページがありますので、参考にしてください。
「A10サイクロンSA」について

具体的にはどうリアル?

「VRがリアルですごい!」と言われても、体験したことが無ければイマイチぱっとしないと思います。

ですので、具体的にはどうリアルなのかを一つずつ紹介していきます。

顔の向きに合わせて視点が動く

VR動画は、顔の動きに合わせて視点が動きます。

つまり「視界のみが現実と異なる状態」になるのです。

顔を右に向ければ、動画も右に視点が移動しますので、自分が実際にその場にいるかのような錯覚を起こしやすくなっています。

基本的にVRエロ動画は「誰かの視点で撮られている」ことが多いので、その人と同じ体勢になることで、よりリアルな映像を楽しむことができます。

3Dで立体的

VRエロ動画は、VRゴーグルを使用することで3Dの立体的な動画になります。

恐らくこれがVRエロ動画で一番重要だと思います。

正直私も、VRゴーグルを使用するまでは「3D?へー。それで?目の前に画面があるだけでしょ?」程度にしか思っていませんでした。

しかしVRゴーグルを使用すると、動画に奥行きができて立体的な映像になったんです。

奥行きができることで、胸や太もものふっくら感がよりリアルになります。

精子も立体的になったのが少し面白かったです(笑)

目の前にいるかのような臨場感

VRエロ動画は基本的に有料でしか見られないので、映像自体の画質が高いです。

画質の高い映像を立体的に見ることになるため、本当に目の前にいるかのような臨場感を味わえます。

カメラの近くに来てくれるような映像なら最高ですね。

VRゴーグルのレンズ解像度で若干画質が変わりますが、安価な物でも十分に臨場感を味わうことができます。

どのようなVRゴーグルを購入すれば良いかわからない人は、管理人が使用したVRゴーグルのレビューを書いているので、参考までにどうぞ。
「Leelbox 3D VRヘッドセット」使ってみた

VRエロ動画は登場したばかりとは言え、それなりに作品数が増えています。

HBOXやDMM、AdultFestaがVRエロ動画に力を入れてきているので、そろそろVRゴーグルを手に入れておきたいですね。